• HOME
  • ブログ
  • 未分類
  • 【最新映画】主要キャストを全てアジア系俳優を起用した映画『クレイジー・リッチ!』が全米で話題!

【最新映画】主要キャストを全てアジア系俳優を起用した映画『クレイジー・リッチ!』が全米で話題!

未分類

‎主要キャストを全てアジア系俳優を起用した映画クレイジーリッチ!』(原題:Crazy Rich Asians)が全米で話題沸騰

STORY

恋人ニックに誘われて彼の故郷シンガポールを訪れたレイチェルは、彼がアジア屈指の不動産王の御曹司であることを知る。突然セレブの世界へと足を踏み入れたレイチェルの驚きも束の間─ニックの母や家族親戚には金目当ての交際と思われ、さらには元カノや社交界のセレブ女子からの嫉妬は深く、二人の仲を引き裂こうとする。そんな苦境の中、レイチェルとニックは家族を説得しようと決意するが、“セレブ一族の壁”が大きく立ちはだかるのだった…果たしてレイチェルはこの荒波を乗り越え、“本当の幸せ”を見つけることができるのか─!? (公式サイトから引用)

原作はベストセラー小説の”クレイジーリッチ“。著者のケビンクワンさんは、シンガポールで生まれ、16歳の時にアメリカに移住したそうです。

2018年8月15日に全米で公開してから3週連続1位を取り、有名な映画評価サイトrottentomatoes(ロッテントマト) でも初回の評価がなんと100%🍅‼︎ 映画を観た、評論家始め数々の有名な雑誌、著名人がTwitter上で大絶賛の嵐。

STORYに書いてるように、彼氏のニックが実はお金持ちの家の御曹司だった事を急に知る彼女のレイチェル。付き合う事に対して快く思わない母とニックを狙う周りのセレブ女子達との衝突。突然セレブ社会に飛び込んで、同じ中国系ではあるがアメリカ育ちで移民のレイチェルが様々な困難に立ち向かっていくと言う話。中国系だけどアメリカ育ちでアメリカの個人主義的な考えと、中国(アジアでは多いかな?)の家族主義的な考えの違いがありますが、どちらかが、善か悪かでは描かれてなく、観た観客が色々感じ取れる作品にもなっています。

格差恋愛のストーリーは日本でも「花より男子」等で馴染みがあり、アメリカの雑誌で評されたように”古典的なラブストーリー”な話ではあるが、だからこそ観やすい中で、中国系アメリカ人である移民のアイデンティティも描いてる。もちろん、出演者の中には、今年の夏に公開された、オーシャンズ8にも出演していた、ラッパーで女優のオークワフィナが今作では、レイチェルの大学時代の親友で、ペク・リンを演じているが、その父を演じているのもコメディアンで俳優のケン・チョンが演じていて、この家族が最高に面白い‼︎笑

アジア人が主演の映画はヒットしないと 言われてきた従来の考えを覆した事も話題‼︎  

アジアの映画、ドラマを観たりする人は、主要キャストがアジア人のみの映画と言われても、そんな作品多いけどな? と思ってしまいますが、それはアジア映画であって、この作品はハリウッド映画という事が凄く重要なんです。 “アジア人が主演の映画はヒットしない”と従来の考えがあったハリウッド。そこで主演と言えば白人又は、白人以外の役でも白人を起用する事を“ホワイトウォッシング”と言われていたり、アジア人=脇役のイメージでした。 ベストセラーの小説だけあり、原作者であるケビン・クワン氏に各映画会社が、いい条件で映画化の話を持ちかけられたが、ほとんどホワイトウォッシングばかりで、ケビン・クワン氏は原作に忠実にする事を優先し、全て断ったらしいです。 その英断もあり全てアジア系の俳優を起用し、そして特大ヒット‼︎

他にも、今年日本でも公開され全世界中で記録的大ヒットし、社会現象を巻き起こした黒人ヒーローの “ブラックパンサー”のように今年は今後のハリウッドの人種への壁がなくなって行き、いい方向に大きく向かっていくような作品が2作品も出来たと言うのはとても良いニュースですね。 そして、映画の持つパワーって凄いですね。

ストーリーの内容も分かりやすく、共感したり感動するシーンも多く普段ラブコメをあまり観ない自分もとても楽しめました‼︎(個人的評価も高いです笑) 自分が観に行った時も年齢層は幅広くどなたでも観やすい作品だと思います。 先週公開したばかりなので、是非劇場でご覧ください📽そしてシンガポール行きたい〜🇸🇬

■監督:ジョン・M・チュウ『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』

■原作:ケビン・クワン著「クレイジー・リッチ・アジアンズ」(竹書房)

■出演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、オークワフィナ、ソノヤ・ミズノほか

■配給:ワーナー・ブラザース映画

 

 

 

hiro_naka_03

226 views

プロフィール
この記事が気に入ったら、いいねしよう!毎日エンタメ情報がとどきます。

ピックアップ記事