台風が多い秋・・・連日の雨で可愛さが取れてしまう「巻き髪女子」から悲鳴・・もうやめて!

 

View this post on Instagram

 

kaede.N❥❥❥さん(@0_0umy)がシェアした投稿 -


夏が終わり、やっと涼しくなってきたかと思うと

秋は台風が多く上陸する季節となっています。

 

夏の紫外線でダメージを受けている髪にとって

雨や湿気はおしゃれヘアに大敵!

どんなに可愛くおしゃれに巻き髪をしても

数時間後には取れていると言った経験が誰しもあるハズ。

 

「もう、嫌!」「結局取れちゃって落ち込む・・・」

ちょっと待ってください!

きちんとした手順でやれば

雨の日も湿気が多い日も取れずらい「巻き髪」

簡単に作れるんですよ♪

 

特別色々なものを使うのではなく

普段置いてあるアイテムでさっくりとできやり方も難しくないので

是非一度試してみてはいかがでしょうか♡

雨の日や湿気の多い日はどうして「巻き髪」とれちゃうの?

 

View this post on Instagram

 

h.seicoさん(@seico.and)がシェアした投稿 -

そもそもなぜ雨の日や湿気の多い日は、

巻き髪がとれやすいのでしょうか?

 

これについては、髪の毛の水分量バランスが原因と言えます。

髪の毛が水分を吸収しすぎてクセがつきにくくなるから

巻き髪が落ちやすくなるんですね・・・

 

という事で、原因がわかったところで

この水分バランスをキープできるように

過剰な水分量を防いであげましょう!

これで憂鬱気分も撃破!早速実践したい「巻き髪キープ術」のやり方♪

①髪の毛はしっかりと芯まで乾かす

 

View this post on Instagram

 

cocotiSHIBUYAさん(@cocoti_shibuya)がシェアした投稿 -

先述したように、髪の毛の水分量が多いと

コテを使ってもしっかりとカールがつきません!

 

したがって、巻き髪を作っていく場合は

水分をきちんと飛ばした状態でコテで巻くのが

正解です♡

 

朝シャンする女性なら、忙しい朝でも

きちんと髪を乾かしてから巻いていく事を

おすすめします。

②巻く前にヘアアイロン(コテ)専用のスタイリング剤を使う

 

View this post on Instagram

 

若菜さん(@wakana0126)がシェアした投稿 -

巻き髪をすると、どうしてもコテの熱量で

髪への負担がかかりダメージも出ます。

巻く前には、必ずヘアアイロン(コテ)用のスタイリング剤

付ける事が重要です!

 

この専用スタイリング剤には、

カールを長持ちする役目だけではなく

髪へのダメージをも守ってくれる効果があります♪

 

雨の日や湿気の多い日には、

ローションタイプのスタイリング剤を使って

ふんわりとした状態で

巻き髪を作ってみてくださいね♡

③ヘアアイロン(コテ)で「約180度で10秒」を目安にキープする

 

View this post on Instagram

 

miyuさん(@___miyunzel)がシェアした投稿 -

巻き髪を作る際、気になるのが

コテの細さ。

大き目ゆったりなウェーブは大人っぽく

細かなカールに行くにつれて可愛い系になります。

 

このコテの太さですが、できれば細い方が

髪の毛自体に熱量がしっかりといくので

巻き髪は落ちにくいと言われています!

 

巻くときのコテをあてた時間目安は、

大体「180度を10秒」キープ

これ以上あててしまうと髪にかなりのダメージを

与えますのでご注意を・・・

④巻いた後はドライヤーを使って冷風をあてる

 

View this post on Instagram

 

yukari_1107◍•ᴗ•◍♡✧*。さん(@smile__11_07)がシェアした投稿 -

「下地になるスタイリング剤もつけたし、巻けたら終わり!」

ではありませんよ!

 

熱をふくんだままの巻き髪はパサつく原因にも。

必ず巻き髪コテで作ったら

ドライヤーで冷風をあてましょう♡

これをすることで、髪の毛のキューティクルがしまり

髪のツヤもキープして巻き髪も長持ちする効果があります。

 

ドライヤーのやり方も単純なので

巻き髪を全体的に冷やすような感覚でOKですよ!

⑤ワックスを巻いた髪にも揉みこんでいく

 

View this post on Instagram

 

山本雅さん(@miyabi_yamamoto)がシェアした投稿 -

さて、後半戦ももうすぐ終わりです♪

巻き終わったらワックスを髪に揉みこんで

スタイリングしていきましょう♡

 

表面だけにワックスをするのではなく

全体的にコテで巻いた部分はしっかりと揉みこむ事!

ふんわりと巻いた髪をキープさせるのに

非常に重要な工程です。

 

髪を上にかきあげながらいったん全体的にワックスを揉みこんで

それから手直ししていきましょう!

⑥ヘアスプレーでしっかりとキープする

 

View this post on Instagram

 

Chitra Choudharyさん(@chitra_rs)がシェアした投稿 -

工程もラストです。

一番最後にしっかりとカールキープのための

ヘアスプレーを忘れずに♡

 

ワックス揉みこんだし、べとべとになるのは嫌なんだけど・・・」

「髪に色々つけて大丈夫?」

ノープロブレム!

このスプレーもしっかりつけるのではなく

全体的にさっとかける程度でOK♡

かけすぎると髪の毛が束で固まってしまう事もあるので

注意です・・・

 

ここでワンランク上の「巻き髪」クオリティを目指すなら

ヘアスプレーを外側だけにつけるのではなく

内側も必ずかかるようにすること♪

外側だけだと、外側の巻き髪ラインしかかかっていないので

内側から落ちてきてしまいます。

「巻き髪」ですから、巻いた箇所全体に行き通るように

ヘアスプレーをかけてくださいね!

雨に湿気もどんとこい!最強で最高に可愛い「巻き髪女子」の出来上がり♡

 

View this post on Instagram

 

issey tokumasu ALT🔔ブロージュさん(@issey____)がシェアした投稿 -

さあ、これでどんな憂鬱な天気の日でも

いつでも可愛いおしゃれヘアを楽しめます♪

 

おしゃれ女性にとって

ファッション同様ヘアもとても大切な要素です。

周りと違って

「可愛さをキープできてる」女性は

どうしても目で追ってしまうもの♡

 

無条件で「女」を武器にできる女性は

憧れられる存在になりますよ。

まとめ

いかがでしたか?

天気予報があっても

天気が急変することはいつだってあります。

 

その事で、大切な日や彼とのデート日に

上手く巻き髪ができなくて

テンションが上がりきらなかった女性は

結構いると思います・・・

 

エレガントにもキュートにも見せれる

「巻き髪」

時間をかけて可愛いあなたを表現したのですから

絶対に落としたくありませんね♡

 

今回のご紹介した簡単手順で

是非、雨に負けない素敵な「巻き髪女子」を目指してください♪

おすすめの記事